Saraの極秘ブログ

就職活動について、また専ら世の中の不条理なことを解説する刺激的なブログです。

【暴露】鉄道会社(JR・私鉄)への就活・転職を攻略しよう。【ver1.00】

こんにちは!今回は・・・。

全国の鉄道会社(JR・私鉄)への就活を攻略しよう!!!

が、テーマとなります。

折角、このページを開いてくださったという事は、鉄道会社を志望されている方が多いと思いますので

「正直に」「嘘偽りなく」「生々しい」お話をしていきます。

 

 

 令和2年11月28日現在

随時更新いたします。よろしければブックマークされてください。

【JRとは(概論)】

JR→JR北海道JR東日本JR西日本JR九州JR四国JR貨物

1987年に「日本国有鉄道(勤務者=公務員)」が分社化して、それは7社に分裂しました。

いわゆる、国鉄分割民営化です。なぜこのような改革が行われたのか、詳しく知りたい方はこちらの文献をご確認ください。

JR30年物語 分割民営化からの軌跡 旅鉄BOOKS

膨大に膨れ上がった借金の目途を立たせたい、勤労者の意識改革を行いたい、ということが言われています。

実際に、旧国鉄時代は「鉄道業=斜陽産業」と呼ばれていて、実際の労働実態はひどいものだったといわれています。

それから現代に至るまでに多くの改革を行い、「鉄道業=有名インフラ産業」と推移していったわけです。

現在では、「東証一部上場」を果たした会社と、そうではない会社に分類することができます。

【JRのボーナスは高い】

JRは各社ともいわゆる一般企業に対してボーナスの割合が高いです。

そもそも、大手企業といわれる部類ですのである一定の水準以上になるのは予想できるかと思いますが、実は高くするために色々な秘密があります。その一つとして大きなものが、「鉄道事業の委託化」です。JR本体は単純に大きな利益を得て、社員にその便益を与えることを目的としています。委託会社に採用される人は「鉄道が単に好き!!」という人や「清掃業がしたい!!」という方に対して職の機会を与えているイメージです。

特にこれは東証一部上場を果たしたJR各社に多い傾向で、有名なグループ会社(委託会社)でいえば、JR東日本の「JR東日本ステーションサービス」などがあげられます。JR九州も「JR九州サービスサポート」という会社が駅等を運営しているのが実態です。

本体の社員はあくまで、「大きな駅」「乗務員業務」「付随業務(例えば不動産業)」をその仕事としています。

(参考)ボーナスの平均水準

・大手企業 4.68ヵ月/年

・中小企業 0.9ヵ月/年

・公務員(地方・国家) 4.41ヵ月/年

・JR各社の社員数・採用人数 ・離職率・平均年収・倍率(採用難易度)

※データは各社の2014年~2019年までの有価証券報告書の数値を元にしています。

(a)東証一部上場企業

東海旅客鉄道株式会社(JR東海

Central Japan Railway Company (JR-C)

社員数:18,148名(単体) 29,128(グループ全体)

大卒採用者数:概ね350名

3年以内離職率:1.9%

本体平均年収:¥7,350,000(賞与年2回:6.2ヶ月分含)

就活倍率:211倍(総合職),102倍(プロフェッショナル職大卒),120倍(アソシエイト職大卒)

 

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本

East Japan Railway Company (JR-E)

社員数:53,710名(単体) 73,017名(グループ全体)

大卒採用者数:1,300名

3年以内離職率:2.3%

本体平均年収:¥7,120,000(賞与年2回:6.4ヶ月分含)

就活倍率:120倍(総合職),51倍(エリア職大卒)

 

西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本

West Japan Railway Company (JR-W)

社員数:27,100名(単体) 47,800名(グループ全体)

大卒採用者数:640名

3年以内離職率:5.1%

本体平均年収:¥6,610,000(賞与年2回:5.4ヶ月分含)

就活倍率:52倍(総合職),32倍(プロフェッショナル職大卒)

 

九州旅客鉄道株式会社(JR九州

Kyushu Railway Company (JR-K)

社員数:8,646名(単体) 17,765(グループ全体)

大卒採用者数:90名

3年以内離職率:1.8%

平均年収:¥5,820,000(賞与年2回:5.3ヶ月分含)

就活倍率:70倍(総合職),50倍(専門職大卒)

   

・非上場企業

北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道

Hokkaido Railway company (JR-H)

社員数:7,976名(契約社員含)

大卒採用者数:200名

3年以内離職率:N/A

平均年収:¥5,320,000(賞与年2回:4.3ヶ月分含)

就活倍率:31倍(総合職),20倍(鉄道フィールド職大卒),27倍(ドライバー職大卒)

 

 

四国旅客鉄道株式会社(JR四国

Shikoku Railway Company (JR-S)

社員数:2,391名(契約社員含)

大卒採用者数:105名

3年以内離職率:8.8%

平均年収:¥5,420,000(賞与年2回:4.7ヶ月分含)

就活倍率:41倍(総合職),30倍(プロフェッショナル職大卒・鉄事+事開)

 

【私鉄とは(概論)】

-----編集中-----

・少々お待ちください。

   

 

宜しければ、以下のサイトを登録・申込みをして下されば嬉しいです。

(皆さまにとって有益であると保証します。そして、私にとっても今後の励みになります。)

①「dodaキャンパス」

→逆オファーサイトです。ベネッセ運営。
企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く、
逆求人&オファー型就活支援サービスです。3200社以上登録。

 

→<リンク>就活生向けキャリアイベント実施中【dodaキャンパス】  

 

②「ねっとで合説」

→その名の通りネット上で「合同説明会」に参加できるサイトです。

・合同説明会に参加したいが時間がない人
・短期間でなるべく多くの情報を知りたい人
・文章では伝わらない企業の色を知りたい人

→<リンク>本当の企業理解をするなら!ねっとで合説

 

③「meets company」

→毎年有名な「即日内定イベント」です。

ネット上では賛否両論がありますが、個人的には参加して良かったと思っています。

なんせ、内定の数は「精神安定剤」として寄与します。内定を増やしたい人・持ち駒が欲しい人は是非参加してください。

 

→<リンク>参加者内定率96%のMeetsCompany  

 
 
◇転職して「今より良い」環境に変えたい方はこちら(転職希望者専用)
 
※本ブログ経由の登録で「就活に使える」クーポン配布中!?