Saraの極秘ブログ

就職活動について、また専ら世の中の不条理なことを解説する刺激的なブログです。

26歳で自己破産→精神科の閉鎖病棟入院

どうもこんにちは。

本日はそらが、実際に体験した恐ろしい話を致します。

 

精神科閉鎖病棟へ入院

突然ですが、私は最近まで精神科の閉鎖病棟に入院していました。

理由としては、人生に絶望をして実際にこの世から去ろうとしてしまったからです。

とはいっても、今しっかりと生きているのは「ギリギリ」で踏みとどまれたからです。

 

なんでそうなっているか、、、

簡単な自己紹介をしますね。

 

自己紹介

学歴:国立大学卒業
職業:一部上場企業正社員(通常の採用で)
借金:500万円
状況:自己破産手続中(給与差押1件有り)
持病:ADHD/ASD/躁鬱病/摂食障害(過食嘔吐)

 

とまあ、なかなかえげつない感じなわけです。

中華料理で例えるならば

チャーハン定食を食べるのではなく、チャーハンと餃子、ラーメン、天津飯を過食しているようなものですね。(は?)

 

表向けの人生

私ってどんなタイプかというと

自分で言うのはなんですが、友達が多いタイプです。

人より周囲から信頼されやすいですし、例えば就職活動なんかも上手く乗り越えてきました。

 

ASD(自閉症スペクトラム症候群)とADHDに狂わされた人生

上で書いた表向けの人生っていうのは、私が病気じゃなかったら、、、の話ですね。

で、現実は、、、

さいころ、チック症に悩んでいたらしいです。(親からの情報)

お金の管理が幼少の頃からやたらと下手で、親に何度も叱られてきました。

大学時代、初めて一人暮らしをしたのですが

まあ見事に借金地獄でした。

なんせお金に関して、なーんにも後先考えないんですもんね。

クレジットカードを親には「一括払いしか使わない」と嘘ついて作っては、全部リボにしていましたね。

パチンコやスロットも狂ったように友達と行っていました。悪友と言うべきなのでしょうが、私にとってはまだ大好きな友達ですよ。

就職活動も苦戦に苦戦。プライドだけが先行しましたね。

新卒一年目は大失敗。国立大からそこ?!みたいな所に内定したんですよ。誰にもいえずにね就職先を嘘ついたりもしましたね。

そして、まあ第二新卒でその借りは一応返済して、いま入社したかった東証一部上場企業にいますよ。

つってももう飽きちゃって、今年から公務員試験でも受けよーかなあなんて思っています。

 

それはそれとして病気の方ですがねー

今は閉鎖病棟に入院しているレベルで落ち込んでいます。

 

では、キリが良いので今回はここまで

宜しければブックマークください。

sorashukatsu.hatenadiary.com